読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全脳教育のコぺル

コぺルの幼児教育では左右の脳をバランスよく使えるようになる全脳教育を実施しているようです。コぺルの全脳教育の内容についてご紹介します。

全脳教育で受験も突破

コぺルの右脳・全脳教育は

 

子どもたちの学ぶ力、

 

考える力、

 

表現する力、

 

創造する力など

 

あらゆる面での能力を

 

伸ばしていく事を目標にしているようです。

 

 

コぺルで幼児期から

 

これらの力を伸ばす機会を与えられている

 

子どもたちにとって

 

受験はきっとそんなに大きな障害に

 

なりえない様な気がします。

 

 

小学校受験で子どもたちが

 

問われるのはまさに

 

コぺルで養われる能力に

 

違いないようです。

 

 

コぺルでは小学校受験コースもあるようですが、

 

受験後、入学してからそのあとも伸び続けるような

 

指導を子どもたちにしてくれるようです。

 

 

小学校受験で悩んでいるのなら

 

ぜひこちらから!

体験レッスン随時 幼児教室コペル

全脳を活用できるようになるレッスン

コぺルのレッスンは、

 

全脳を活用できるようになるカリキュラムを

 

もとに行われているようです。

 

 

大量の教材を使用して

 

五感をフルに活用し、

 

言葉、数、基礎概念等をインプットするそうです。

 

 

学びも遊びも同じ幼児期だからこそ

 

遊びを通して左右の脳を刺激し、

 

本来持っている潜在能力を

 

笑顔と共に伸ばしていく楽しいレッスンのようです。

 

 

 左右の脳を統合して使えるようにする

 

レッスンを通して、

 

子どもたちはIQだけでなく、

 

EQ(情操・思いやり)、SQ(社会性)も

 

育むことが出来ます。

 

 

豊かな感性や問題解決能力を

 

身につけることが出来るレッスンでもあるようです。

 

 

コぺルの全脳教育レッスンを

 

動画で見てみませんか?

 

 

こちらのサイトから視れます!

体験レッスン随時 幼児教室コペル

全コースで実践される全脳教育

幼児教室コぺルが目指しているのは

 

全脳教育だそうです。

 

 

左と右の脳をバランスよく使う事が出来、

 

心の発達も出来ている状態が

 

目標と言う事でしょうか。

 

 

コぺルのどのレッスンコースでも

 

全脳教育のメソッドが実践されているそうです。

 

 

多種多様な教材を大量に用いる事で

 

五感をフルに刺激し、

 

子どもたちの好奇心を喚起し

 

学ぶ楽しさを教えていくそうです。

 

 

通り一辺倒な詰め込み型の教育ではなく

 

左右の脳が統合された働きをするように

 

アプローチしているようですね。

 

 

全脳教育を体験してみたいなら

 

コぺルの体験コースを申し込めます。

 

 

詳しくはコチラから!

体験レッスン随時 幼児教室コペル